湘南イラストレーション倶楽部 相浦裕 【ただいま生徒募集中!】

相浦 裕 → 日本人。 長崎県出身。
誕生月日 → 11月23日勤労感謝の日
身長181僉 体重75繊
人間→ O型。温厚。のんびり屋。
好きなもの→ 絵。たまさちゃん。サイクリング。電車に乗ってお酒と美味しい弁当を食べること。ウォールトディズニーの世界。 お好み焼き。寿司。すき焼き。

 たまさ(ちゃん)。
 生年月日: 2010年10月10日。
  Breed: Scottish Fold (三毛猫)。
Eye Color:  Gold。
  性質:  気まま。自分勝手。
  長所:  とてもかわいい。
ラクビー部と美術部(B)ーAを先に読んでください。
 バスタオルを何枚も準備して血を止めようとしました。タオルは何枚も真っ赤に血で染まり寝ると死ぬような気がしてついに夜が明けるまで一睡もできませんでした。

このことは母親へも家族全員、内緒にしました。

眠れなかった次の日の朝になりやっと血が出なくなりました。
この足の怪我の状況もありラクビー部はやめようと決意して先輩キャプテンへ話に行きました。その日の放課後になってキャプテンがきて「やめるっちゃろ?数日後お別れ会ばするけん、部室までこい。」この言葉の意味を別の先輩から聞くと 「袋叩きにしてお別れのケジメとするったい!」という意味らしいと聞きました。
ゾッとしました。
自分の中だけで考えて落ち込みました。
もうーどうしたらいいか悩み、苦慮しました。

そして誰に相談すべきか悩みました。いろんな悩みがある中、母へ話すことが嫌でしたし 一番勇気がいることでしたが、一生の中でこれだけは相談してみようと自分の中で決意しました。 猫のたまも部屋へきて 机の上にピョンと上がり「勇気を出すんだよニャー」と言いました。励まされました。

母へ相談すると、「父親が帰宅して話してみなさい」ということになり父へ言いたくないけど勇気を出して思い切って話しました。

そうすると父は「そがん儀式があるなら仕方なかたーい。」と言いました。寒々とした空気を感じて部屋へ戻りました。
悲しくなって たまとギュっと抱き合いました。

覚悟を決めて学校に行くと担任のY先生から 「きょう君のお母さんが職員室まで来られて”お別れ会の内容を止めてほしい”とお願いされたばい。もしお別れ会ばするならラクビー部は解散させるけん、オイに任せとけ。心配せんちゃよかばい。」と聞きました。

嬉しくて力が抜けました。緊迫した空気が一気に晴れました。

父の頼りなさに比べて 母親の何と力強いことかと感動・感激しました。

たまらなく 嬉しかったです。 有り難かったです。 
とにかく母親に助けていただいたのです。

ありがとう!!

| 相浦 裕 | - | 22:33 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE