湘南イラストレーション倶楽部 相浦裕 【ただいま生徒募集中!】

相浦 裕 → 日本人。 長崎県出身。
誕生月日 → 11月23日勤労感謝の日
身長181僉 体重75繊
人間→ O型。温厚。のんびり屋。
好きなもの→ 絵。たまさちゃん。サイクリング。電車に乗ってお酒と美味しい弁当を食べること。ウォールトディズニーの世界。 お好み焼き。寿司。すき焼き。

 たまさ(ちゃん)。
 生年月日: 2010年10月10日。
  Breed: Scottish Fold (三毛猫)。
Eye Color:  Gold。
  性質:  気まま。自分勝手。
  長所:  とてもかわいい。
目標―芸大。
 

ラグビー部を退部するとき、暴力によるサヨナラ会になる前に 母が生涯において最初で最後のお願いを果たしてくれました。
本当に大きなストレスを払い去ってくれた母には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

その後、自分は今後何をしたいかを考えた結果、自分の一番得意とする分野で自分を生かそう!「そうだ、芸大に行こう。」

しかし親は反対しました。そのことを美術の先生へ話すと担当の先生は 家庭訪問までしていただき両親へ説得していただきました。

その先生はとても人間の温かみを持つ方で尊敬していました。
そんな先生からの説得で親の考え方にも変化が出てきました。

最終結果は母親からは許可をいただきました。
父親は黙認みたいな感じでした。

美術の先生のおかげで芸大を目指すことになりました。
嬉しくてたまりません。

目的のためには絵の下積み修行・練習をするために美術部へ入ろうと決意しました。美術部では木炭デッサンを重ねて練習しました。

 

高校美術展や長崎県展と高校演劇祭の絵も出品しました。
そして阿佐ヶ谷美術学園の夏季講習会へ出席するために東京代々木の佐世保市役所寮で宿泊しながら阿佐美へ通学しました。

このとき佐世保を離れてひとり暮らしの2ヵ月だけの東京体験をしているようで楽しい毎日でした。いろいろなことがありました。

あっという間の2ヵ月が過ぎて高校へ戻ると高校美術展や長崎県展への出品作が受賞して担任の先生から賞状を頂きました。

 

これに勇気を与えられて芸術大学を受験しました。

しかし、現実は甘くありませんでした。

簡単には合格はもらえなかったのです。

| 相浦 裕 | - | 20:05 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE