湘南イラストレーション倶楽部 相浦裕 【ただいま生徒募集中!】

相浦 裕 → 日本人。 長崎県出身。
誕生月日 → 11月23日勤労感謝の日
身長181僉 体重75繊
人間→ O型。温厚。のんびり屋。
好きなもの→ 絵。たまさちゃん。サイクリング。電車に乗ってお酒と美味しい弁当を食べること。ウォールトディズニーの世界。 お好み焼き。寿司。すき焼き。

 たまさ(ちゃん)。
 生年月日: 2010年10月10日。
  Breed: Scottish Fold (三毛猫)。
Eye Color:  Gold。
  性質:  気まま。自分勝手。
  長所:  とてもかわいい。
Fー「日本一周」。先にA〜アルファベット順にFを読んで下さい。 相浦裕です。
 

いま山形の山寺へいる。

初めて来た瞬間に「中国の水墨画の世界」だと思った。

一度過去にここにきたことがあるような不思議な感覚に陥った。

まさに水墨画の風情と趣があった。やはりアジアって共通した部分があるのかな〜。

 

せっかくの山形だから さくらんぼ記念館へ行った。

さくらんぼ記念館で観光団体のおばさんたちとおみやげ品店で一緒になって地元産のさくらんぼを食べた。

横にいた団体のおばさんと顔を見合わせて 美味しさのあまりニッコリ。

 

ついでに「最上川下り」をするため小舟にのった。

細長い小舟へ団体のおばさん達がぞろぞろと乗ってきた。

 

さっきさくらんぼを食べた時顔を見合わせたおばさんと会ったら

「またあんたと会って縁があるね〜。はっはっはっ〜」とさくらんぼを食べた時のおばさんが照れて笑った。

ひっくり返りそうな小さな船にのってスタートこそ静かな波だったが次第に波が荒れた状況の中を波しぶきを浴びながら おばさんはギャーギャーと喚いている。

若いころにタイムスリップしたような騒ぎ方だ。

楽しすぎて団体とは関係ない僕の肩を笑いながら

あんたも笑いなさいよ〜って感じで思いっきり叩かれた。

僕まで巻き込まないでほしい、ただ痛いだけだ。

でもなぜか何となくこちらも楽しくなってきた。

あっという間に船場へ着くとおばさんたちは「楽し過ぎてさ〜船から落ちなくてよかったよ〜あっはっはっは〜っ」と言って大笑いしていた。

別れ際に「おい、若者ッ。大志を抱けよ〜」って言われた。

あんまり元気よく「はいっ!」とも言えず、笑いながら「は〜」と低く答えておいた。

札幌の人だったかもしれない。            相浦裕です。

| 相浦 裕 | - | 23:45 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE