湘南イラストレーション倶楽部 相浦裕 【ただいま生徒募集中!】

相浦 裕 → 日本人。 長崎県出身。
誕生月日 → 11月23日勤労感謝の日
身長181僉 体重75繊
人間→ O型。温厚。のんびり屋。
好きなもの→ 絵。たまさちゃん。サイクリング。電車に乗ってお酒と美味しい弁当を食べること。ウォールトディズニーの世界。 お好み焼き。寿司。すき焼き。

 たまさ(ちゃん)。
 生年月日: 2010年10月10日。
  Breed: Scottish Fold (三毛猫)。
Eye Color:  Gold。
  性質:  気まま。自分勝手。
  長所:  とてもかわいい。
「●運●」  相浦 裕です。

「NHK美術センター」と「日本電気デザインセンター」の2社をアタックしたが 

受験直後、あまりに受験されている方々の頭脳明晰そうな顔ぶれに それだけ見ても 「もう駄目だ。」という諦めの気持ちでいっぱいになってしまった。

帰り道、地平線の向こうに沈む真っ赤な夕日を見ながら「自分の実力よりレベルの高い会社を受けること自体がいけない事だった。」と反省させられた。

 

暫く経過したある日、「日本電気デザインセンター」から結果通知書が到着した。

結果は内心理解しているもののビリビリビリと会社から届いた封筒をゆっくり破った。

 

封筒の中の通知書は なんということか、 「内定」の通知書だったのだ。

 

あの頭脳明晰集団、錚々たる顔ぶれの中から たったひとり、 自分ひとりが 内定したのだ。

驚きを通り越して、 自分という鼓動が 停止し固まった。

何ということか! 内定した。 

これからどうしようか。という気持ちが正直なところだった。

 

そんな気持ちのときに「NHK美術センター」から通知があり ここも内定の通知だった。また心臓が固まった。

たまたま 自分に 運が連続して回ってきただけのような気がした。

どちらかの会社を選択しなければならない。

 

NHKは内定後、会社内の案内と説明を受けた。これだけでも本当に素晴らしい施設と仕事内容が勉強になった。

NHKは山手線で渋谷駅で降りて10分くらいの場所だ。日本電気は山手線の田町駅から5分の場所にある。

湘南地方に住んでいたため 東海道線で真っ直ぐ一本で着くのは田町駅。渋谷駅は東海道線で品川駅から乗り換えて山手線に乗り電車と徒歩合計30分はプラスして通勤時間を考慮することが必要になってくる。

 

その他いろいろと考えた結果、私は「日本電気デザインセンター」を選択した。

入社して早々に大々的な歓迎パーティが催されたり 次に有名ホテル大会場の忘年会ではクジ引きの結果、社長席に当たってしまって社長と役員の方々と同席するはめになった。有名歌手を招待して社長席で歌も聞かされた。

嬉し恥ずかしい状況だったが会の中心席なので大変エライ人扱いを受けたのだ。 

その後は日本電気の大阪ビジネスパークに幹部の方々と出張に行った。眼下には大阪城が悠々と見えて素晴らしい施設だった。ここを皮切りにして日本電気の神様的部長と言われるお方とご一緒に全国の日本電気支社へ将来の幹部候補として自己紹介の訪問挨拶周りをした。 

そんな矢先の頃であった。 またしても目玉が飛び出る出来事が知らされた。 

                              相浦 裕です。

| 相浦 裕 | - | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.syonan-aiura.com/trackback/71
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE