湘南イラストレーション倶楽部 相浦裕 【ただいま生徒募集中!】

相浦 裕 → 日本人。 長崎県出身。
誕生月日 → 11月23日勤労感謝の日
身長181僉 体重75繊
人間→ O型。温厚。のんびり屋。
好きなもの→ 絵。たまさちゃん。サイクリング。電車に乗ってお酒と美味しい弁当を食べること。ウォールトディズニーの世界。 お好み焼き。寿司。すき焼き。

 たまさ(ちゃん)。
 生年月日: 2010年10月10日。
  Breed: Scottish Fold (三毛猫)。
Eye Color:  Gold。
  性質:  気まま。自分勝手。
  長所:  とてもかわいい。
大手工芸社T社との業務提携契約締結成功。 相浦 裕です。
有限会社湘南イラストレーション倶楽部を立ち上げてすぐに会社の営業活動をした。
雨の日、風の日、夏の暑い日差しの中、寒くてたまらない日、具合の悪い日、
とにかく動き回った。活動した。

個人のデザイン事務所から大きいデザイン会社、そして大手電通、博報堂関係と東京都内は何百ヶ所も訪問した。
個人デザイン事務所の中には有名なデザイナー、ディレクターがいるところもあった。
プレゼンテーションの絵に関して ある有名デザイナーの方は「いま、ニューヨークはアーティスト活動が
活発だからそこにあなたの絵をもって見せてくれば面白いことになるよ。」との言葉を頂いた。 


そんな話を頂いてから数週間の内に4〜5件も「海外で個展をしなさい」等々と同じような話を何件も頂いて、はじめは考えもしなかったものが、4件目、5件目で一時「海外で個展か〜」どうしようかと迷い、考える時期があった。
しかし始めたばかりの会社、身内は現実的な考えがあり反対された。
自分の家庭環境等々を鑑みると 今はこのまま会社活動をしようという結論に至った。

そんな迷いもある中である大手工芸社T社のある役員Iさんから弊社に「ニューロン」という会社スペシャルチーム
組織があるんだが・・という話だった。

そのチームには建築会社、出版会社、インテリアの会社、造形、パース、写真、等々のクリエイティブな
会社が入っていてニューロンという組織を形成していた。


その中にはイラストレーション制作会社はなかった。
大手工芸社T社のある役員Iさんはイラストレーション制作の会社を是非スペシャルチームに入れたい。
御社「湘南イラストレーション倶楽部」をそのスペシャルチーム組織にスカウトしたいという話だった。

代表者だけが在籍するヘッドハンティングだった。
 
仕事は博物館の展示場の解説的イラストレーションがメインでそのうち石川県白峰村の恐竜の博物館の
大きな壁画等々の依頼が続々と出てきた。

やがて信頼関係構築後、大手工芸社T社との業務提携契約締結に成功した。
イラストレーション制作会社で大手工芸社との業務提携契約締結成功の例は今まで日本では聞いたことがない。
したがって大手工芸社T社の役員Iさんには大変お世話になった。
 
具体的な仕事例で一番大きい依頼は 東京のピューロランドのイラストレーション要素が含まれたサインデザインだ。
この制作もいろいろな出来事もセットで大変な仕事内容だった。
相浦 裕です。

 
| 相浦 裕 | - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.syonan-aiura.com/trackback/78
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE