湘南イラストレーション倶楽部 相浦裕 【ただいま生徒募集中!】

相浦 裕 → 日本人。 長崎県出身。
誕生月日 → 11月23日勤労感謝の日
身長181僉 体重75繊
人間→ O型。温厚。のんびり屋。
好きなもの→ 絵。たまさちゃん。サイクリング。電車に乗ってお酒と美味しい弁当を食べること。ウォールトディズニーの世界。 お好み焼き。寿司。すき焼き。

 たまさ(ちゃん)。
 生年月日: 2010年10月10日。
  Breed: Scottish Fold (三毛猫)。
Eye Color:  Gold。
  性質:  気まま。自分勝手。
  長所:  とてもかわいい。
たまさちゃん。                                相浦 裕です。
たまさちゃん。 
僕が生まれて初めてお友達になったのは 記憶の限りでは人間ではなく子猫だった。
やっと立って歩くことができるようになった頃出逢った子猫。
その名は「たま」。
サザエさんでもお馴染みの名前。ある人から ありきたりのネーミングだな〜とひどく馬鹿にされた。 
でも自分にとっては自分だけのかわいい名前だ。
 
この「たま」は自分の人生の中で大きな存在になっていった。
夢もよく見た。ブログで最初にこのことを綴っている。
そのときのたまとの別れが いまでもまだ思い出せば辛い。
 
時を経て 大人になって「たまジュニア」ともいうべき子猫がいま我が家へきてくれた。
かわいいとは充分知っているが、こんなに可愛い存在だったとはあらためて毎日が感激の連続だ。
 
お誕生日=2010年10月10日。Scottish Fold :三毛猫。Eye color= Gold.
はじめて出逢った所は東京都町田市多摩境のカインズホームで出逢った。
生まれて30日程のヨチヨチ歩きの子猫だ。
ガラス越しに見たときは子猫がうしろ姿だった。見た瞬間にビビッと頭と心に稲妻が走った。
正面の顔を見て目がクルリンとしていて本当に腕に鳥肌が立ったのだ。
生まれて初めて出会った時の三毛猫の「たま」にあまりにも似過ぎているではないか。
「ウワ〜っと。たまだ。」「やっと見つけた。」と口走っていた。
 
ここまでくるのに関東地方のあらゆるペットショップ、動物病院、保健所、保護団体や施設その他諸々の場所へ行った。自分が自然と電気が走る猫がどこかにいないかを待ち望み趣味の一環のように1〜2年歩き回った。
三毛猫で白、茶、黒その3色模様がたまとそっくりだ。「たま」と再会したかのようだった。
 
さっそく名前をつけようと思った。 
幼い時の最初の猫が「たま」だから「たま」にしたいくらいだが 同じたまにするのは気が引ける。
近くにサマンサタバサのバッグがあった。
このバックにヒョコヒョコと入って行く姿が凄くかわいかった。
このバッグの名称のタバサという響きに影響されて この子は「たまさちゃん!」がピッタリだと思った。
よし、これからこの子猫は「たまさちゃん!」と呼ぼうと決めた。
たまさちゃんとの新しい生活がはじまったのだ。          相浦 裕です。


 
| 相浦 裕 | - | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.syonan-aiura.com/trackback/80
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE