湘南イラストレーション倶楽部 相浦裕 【ただいま生徒募集中!】

相浦 裕 → 日本人。 長崎県出身。
誕生月日 → 11月23日勤労感謝の日
身長181僉 体重75繊
人間→ O型。温厚。のんびり屋。
好きなもの→ 絵。たまさちゃん。サイクリング。電車に乗ってお酒と美味しい弁当を食べること。ウォールトディズニーの世界。 お好み焼き。寿司。すき焼き。

 たまさ(ちゃん)。
 生年月日: 2010年10月10日。
  Breed: Scottish Fold (三毛猫)。
Eye Color:  Gold。
  性質:  気まま。自分勝手。
  長所:  とてもかわいい。
病院へ入院した たまさちゃん。
あかちゃんのたまさちゃんは まだまだヨチヨチ歩き。
こんなカワイイあかちゃん、なのに病院へ連れて行くことになった。
 
それは去勢手術のためだ。 そして血液検査。
それから迷子になったときのために マイクロチップ挿入手術の入院。 新ペット時代だ。
はじめて飼ったときの初代「たま」の時代とはえらい違いになってきたぞ。
 
無事手術を終えて帰ってきたときは たまさちゃんの首から逆三角錐の帽子のようなものをつけられて手術したところを舐めたり掻いたりできないようにしてあり、
そのために自由が効かないらしくて見ていて痛々しい。
 
マイクロチップは たまさちゃんという血統書の出身地。名前。生年月日。飼い主の名前。
住所氏名。連絡先が入っていて保健所へ連れて行かれてもすぐ判明して飼い主へ連絡されるようになっているらしい。完璧ではないかもしれないが少し安心できる。
 
首から逆三角錐の帽子のようなものをして10日ばかりして これをやっと外す日がきた。
たまさちゃんは このときを待ってました〜と言わんばかりに突然暴れだした。
手におえない猫。えらい猫を飼ってしまった。
 
2日ばかりすると 落ち着いてきたが何でもかんでも珍しくて見て触って遊んでいる。
右の手のひら上にチョコンとのるくらいの大きさ。
 
ちっちゃくてカワイイたまさちゃん、大きくなれ〜と思いながら ミルクを飲ませようと思いついた。
ミルクを哺乳瓶で飲ませたら はじめは美味しそうにクチュクチュと飲んでいたが、
そのうち その先端部分の柔らかい呑口をかじってゴックンと飲み込んで食べてしまった。こんな子猫にひきちぎられた先端部分のない悲惨な哺乳瓶なんか見たことない。
たまさちゃんの目はまん丸になって すごい満足している感じ。恐ろしい子猫だ。
「ウワ〜ッ!どうしよう。スゴイ子猫だなぁ。」おなかの中でつまって死んだらどうしよう、と こちらとしてはドキドキして心配してしまった。
 
すぐ新しい哺乳瓶を購入してきて再チャレンジしてみた。
「さ〜っ!たまさちゃん、ミルクの時間だよ〜。」と抱っこして飲ませると
やっぱりこの哺乳瓶の先端も噛みちぎってゴックンと飲み込んでしまった。
 
人間のあかちゃんだったら 飲み込んだあと、悪気はなくニコっと笑っている感じです。
 
 たまさちゃんの目はまん丸に大きく見開きこちらを見ている。
「何してんの? 早く続きのミルクちょーだい!。」って感じです。
 
「なんという恐ろしい子猫、たまさちゃん、だろう。」 
先端部分がひきちぎられた哺乳瓶を手に持ち 唖然としながら そう思った。 
相浦 裕です。

| 相浦 裕 | - | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.syonan-aiura.com/trackback/81
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE